×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ビリヤード・ナインボールのルールとは

ビリヤードは、日本では、ナインボールがポピュラーなゲームとなっています。

ナインボールを落とした方が勝ちという簡単なルールではありますが、通常は、小さい数のボールから順番に落としていきます。

結果的にナインボールを落とした方が勝ちとなるので、順番に落としていく過程でナインボールが落ちるとそこでゲーム終了となります。
したがって、いきなり終わってしまうという可能性もあります。

2番のボールを落とそうとして、他の球が落ちてしまってもファウルとならずプレーを続行できます。
もちろん、手玉は的球以外にあたった場合はファールになります。

結局、現在残っている一番小さい玉が2番だった場合、2番が的球になり、手玉は的球である2番にあてなければなりませんが、2番にあたった後に、別のボールがポケットしてもその人はプレーを続行できるというわけです。

文章で説明するとわかりにくいですが、実際にプレーすると簡単だと思います。

ビリヤード・ナインボールの色とは

ビリヤードのボールの色は、ナインボールに限らず、ワン・ポケットやエイトボールでは、手玉が白色でそれ以外はカラーです。

ボールの番号と色については、詳しくはウィキペディアなどで調べればすぐにわかりますが、ナインボールで重要な、1番が黄色で9番が黄色と白色です。

テレビで放送される場合は、色の区別がつきやすいようにする場合もあります。
よって、4番の紫がピンク色に、7番の色が黄褐色になったりします。

ビリヤードはカラフルな色を使用するので、見ているだけでも楽しいですよね。

ビリヤード・ナインボールの動画サイト

ナインボールの動画サイトと言えば、youtubeですよね。

奥村健さんの動画はありませんでしたが、その他、世界チャンピオンの高橋邦彦さんや栗林達プロの動画がありました。

私は、本格的にやったことが無いのですが、ビリヤードはゴルフに近いと思っていましたが、プロのブレイクショットなどを見ていると格闘技のような感じもしました。

youtubeには、他にもナインボールの動画がたくさんありますので、上達の参考になるかもしれません。

Copyright © 2009 ビリヤード・ナインボール

【プライバシーポリシー】当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった
汎用技術を用いています。取得したホスト情報などは広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束いたします。

歌舞伎